快適な睡眠のためには良いマットレスで寝ることが重要

近年、肩こりや腰痛に非常に悩まされており、正直様々んwオプションを試してみたのだが、行き着いた先はやはりマットレスの重要性であります。

私自身、数年かけて、日本や海外の安いホテルから高いホテルまでいろんな場所に泊まり、その都度自分にあったマットレス。

万人受けするマットレスを研究してきました。

そこで、今私が使っているのは、シモンズのビューティーレスト ユーロトップ スマートというモデルです。

シモンズは、世界最大級のアメリカの本社があるベットメーカーであり、世界のベットとして君臨する企業です。リッツ・カールトンや帝国ホテル、ペニンシュラなどの超一流ホテルにも導入されています。

その中でも、上記のモデルは、群を抜いて良いです。

具体的には、このベットには、シモンズスマートレスポンスコイルというものが備わっており、コイル先端の巻き数を増やし、工夫して、体重の重い軽いに関わらず、柔軟に受け止めてくれ、非常に快適な睡眠を実現させてくれるものです。

今このモデルを購入して数年経ちますが、朝の眠りは抜群で、ずっと眠っていられる悪魔のベットと呼んでいます。

ここ数年やはりマットレスの重要性はまるで意識していなかったのですが、睡眠に関するスペシャリストの医師を尋ねたところ、食生活や運動はもちろん大事だけれども、人生の3分の一は睡眠であるように、マットレスは非常に重要だと教えていただきました。

世の中には、基本的に硬いベットと柔らかいベットがありますが、極端に違いがあるわけではありません。

目安とするならば、体重の重い人や肩こりが酷い人などは硬いベット。

体重が軽く、腰痛などの症状には柔らかいベットがオススメなのかなと思っています。

もちろん、上記のシモンズのベットは、私の中で最高峰の評価をしており、万人受けするベットだと思っています。

ただ、値段の観点から見るとかなり高い部類に入るのですが、お金をケチって、睡眠の質を削るよりも、より良い睡眠のために、少しでも多くのお金を出して睡眠の質を上げる努力はするべきではないでしょうか。

日本人の睡眠の質は年々低下していると言われています。

働き過ぎだったり、生活習慣の乱れであったり様々な要因があげられます。

その中で、今私たちに本当に求められているのは、やはり睡眠の質だと思っています。これを変えることで、人生が変わるといっても過言ではありません。

皆様にもぜひ睡眠というものにもう一度じっくり目を向けてもらいたいです。

家具付きのアパートで出会ったアロエベラのマットレス

これまで、うん十年布団生活でしたが、ここ数年は外国暮らしという事もあり、ベッドで寝ています。

家具付きの賃貸アパートですので、ベッドは最初から部屋にありました。

ダブルベッドで、備え付けのわりになかなか寝心地が良いです。

ホテルとかもそうですが(安いホテルだと特に)ただ固めのスポンジ?が乗っかっているだけ、とか、沈む、身動きがとりにくい、とかみたいな残念なものにあたることも結構ありますが。

ただでさえ布団派なのに、そんなものでは眠れません。(寝ますけど。)

なので、なおさら毎日の事なので、寝心地の良い、ずっしりと安定感のあるベッドが付いていて良かったなーと、ありがたく感じている今日この頃です。

このベッド、表面の触り心地が「ギューッっと」濃密な感じなので低反発マットレスなのかなー。

なんて思っていましたが、よく見るとマットレス表面に「アロエベラ」ってアルファベットで、模様のように沢山書いてあります。

アロエベラって、あの、ヨーグルトとかに入っているプニプニ独特の食感で、美容に良いあれの事??

あー、だからなんかしっとりした感じなの??マットレス業界では有名な話なの??と思って、ちょっと調べてみました。

アロエを使った布には天然の抗菌効果と保湿効果があるそうです。

そして肌を優しく包み込むような柔らかい感触だそうです。へー、全く知りませんでした。

なるほど。

そんなこんなで、ちょっと高級感が生まれて、だいぶ満足なベッドです。

このベッドに二人で寝ているのですが、たまに「一人で寝たいなー」と思って気分だけでもとベッドの端に行くのですが、いくら高級風マットレスとは言え、多くの人が真ん中に寝て来たのでしょう、どうしても中央部分が沈んでいるようで、端っこで寝ようとするとどうも体が中央に向かって斜めに傾いている感じがしてしまいます。

マットレスのみを見るとそんなにくぼんではいないので、ほんの少しの事だと思いますが。

なので、端で寝始めたつもりでも気が付くと体が勝手に移動して中央部分で寝ています。

そんなに広くも無いベッドなのに、更に中央部分しか使っていないなんて、もったいないな!

そして未開拓な端っこのちょっと固めなマットレス部分もなかなか好きなので、これからもちょいちょい端で横になるようにして、慣らして?均して?行こう!と閃きました。

そうじゃないと宝の持ち腐れです!

しかし、このマットレス、洗濯出来ないのが残念です。

せめてこのアロエベラ部分のパッドが外せればいいののいなー。

と思います。シーツを3枚重ねとかにして使っていますが。。。

あれ?普通は別にパッドみたいのを付けるのですか?

でもそうするとアロエベラ感が味わえない。。。。

離婚からの再スタート!シングルマザーで中古物件を購入

結婚と同時に土地選びから始めて新築を建てました。

地鎮祭もして、途中に交渉を重ねながら外観も内装も当初の予定より更に気に入る内容となり、そして仕事を辞めた事もあり、協力出来るならと退職金を充てて 色んな意味で順風と思われる運びとなりました。

いざ住み始めるとゲジが出始め、明らかに外から入ったモノではないくらい見かける様になりました。

何度も大工さんに来てもらいましたが原因が判らないとの回答ばかりで、気になる感覚から背くのも嫌だったので担当した方ではない別の同業者さんに事情を話し、確認してもらったら浴室の床下に原因がありました。

建ててる最中に気づかないものかと思い寒気がしましたが、作業に入らした方が麻袋とホウキで片付けた後、丁寧に天然の散布剤を塗ってくれた事に感謝しました。

同じ作業依頼でも、結果を出すのは やはり知識と経験と人柄だなぁとつくづく思いました。

せっかく産まれた我が子も床で寝かせたり安心して遊ばせる環境を4年も掛かって手に入れましたが、離縁する際に名義が相手にある事から引越しを余儀なくしました。

再生活スタートの為、2年程 市営住宅に居ましたが、今度は失ったモノを手に入れるために手っ取り早く、戸建てで子どもも気兼ねなく過ごせる様に中古物件を探し始めました。

時期に寄って、また、タイミングで、となると常にアンテナを張って情報を取り入れなくては!と思い、不動産屋さんに協力してもらって色んな物件を見ました。

リフォーム済とあっても階段の段差が違うリフォームだったり、明らかに駐車スペースに停めても普通自動車から降りれない狭さだったり、新築に慣れがあったばっかりにアラばかりが目について探す行為に自己嫌悪の日々でした。

そして収入が少ないので、探す範囲も狭まり、築年数・購入金額・隣接に要求するものと、あまりワガママが言える立場にありませんでした。

競売物件にしようかと考えていた最中に、たまたま住宅があるとの情報が入り、まだ3歳だった子どもが気に入った事から御縁を頂き、購入を決めました。

収入が少なくても、車のローンもなく普段からカード払いなどの買い物をしなかったのが良かったのか、銀行の審査も一回で通りました。

日頃からが必要なんだな、と改めて生活費の支払い方に気付きを覚えました。

さまざまな生活スタイルや日常で、一番ネックになるのが銀行の審査と聞いていたので、まるで入試に合格した気分になったのを覚えています(笑)

もちろん、新築では無いので所々リフォーム気分で手直ししたり、交換したり、全く問題無しに過ごせるものではないですが、購入した以上は私の家!!として、好きにいじってます。

子育て世代が周りに多いので、普段からの買い物等から気をつける話は吹聴しています。

残せる財産として、自由に過ごせる空間が欲しくて、戸建てを決めましたが、いづれにしても今後の生活にも言える事として、なるべくキャッシュで生きるのがモットーとなりました。