マンションのベランダって活用してる?あまり価値を感じない理由

友達がこの前新しいマンションに引っ越したという話を聞きました。

電話で話したのですが、ベランダが狭くて寂しいという話が出ました。

一人暮らし用のマンションなのでそこまで大きくありませんが、確かその友達が以前住んでいたマンションはベランダがやや大きめだという印象がありました。

ベランダが好きな人なのですよね。

私はベランダと言えば洗濯物を干すためにある空間という印象が強いですし、わざわざ椅子やテーブルを置いてそこでゆっくりする時間を設けるという発想はありません。

ベランダでお茶を楽しむ人もいると思いますが、私はあまりそれをやる気にはなれません。

とくにマンションの場合だといつ隣の人がベランダに出てきて色々やり出すか分かりませんからね。

マンションのベランダは仕切りが薄く、あまり仕切られている感じがしません。

隣に住んでいる人と同じときにベランダに出ていることは避けたいと思ってしまうのが私です。

洗濯物を干すときなどは隣の人が同じことをやっていないときにやるようにしていますね。

もし洗濯物を干そうとベランダに出たときに隣の人も同じことをしていたらたいていは隣の人が終わるまで待つことにします。

少し神経質かもしれませんが。

祖母の家のベランダはもうほぼ足の踏み場がないぐらい小さいです。

本当に洗濯物を干すために片脚をベランダに踏み入れて洗濯物を干しています。

私はそれぐらいのベランダが良いと思っています。

ベランダを広くするのなら、部屋の中が広いほうが嬉しい

私の今住んでいる家のベランダはかなり大きめにできているのですが、勿体ないと思ってしまうのが本音です。

勿体ないとは、ベランダの空間を家の中の空間にしてしまえばどんなに家の中が広くなって良いだろうと思う、ということです。

私はベランダに花を植えたり物をたくさん置いたり何かを楽しんだりすることはないので、ベランダは控え目にしてその分家の中の空間を広くしたいです。

そういえば台湾に住んでいる友達のベランダを見せてもらったことがありました。

台湾では台風や雨が日本よりずっと多いので、ベランダは室内になっていることが多いみたいです。

一応ベランダになっていますが、上だけではなくベランダの柵の部分、つまり前の部分も室内になっているのです。

簡単に言うとベランダの全てが囲われているので外の空気が入ってこないのです。

ある意味便利だと思います、雨が突然降ってきたときに洗濯物が濡れるなんていう心配がありませんからね。

ベランダにこだわりがある人とあまりない人がいるでしょうが、私はベランダよりも家の中重視ですね、家の中で過ごす時間の方が圧倒的に長いので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です